千葉での電気工事ならお任せ下さい

新着情報

・2018年8月22日 施工実績UPしました。

大桜エムテックス株式会社はお客様にメリットのない提案は致しません!!

電気工事の事でこんな困りごとはありませんか??

DSC_0068
  • 電気、換気扇、弱電(電話、LAN、TV)の事を相談したいけど、どこに聞いて良いかわからない。
  • 電気工事、換気扇工事、弱電工事(電話、LAN、TV)を依頼したいけど、どこに依頼すれば良いかわからない。

そのお悩み事の解決をお手伝いさせていただきます!!

このようなお客様にオススメです!!

DSC_0074
  • 値段だけで決めず、技術力、品質力も
    求めているお客様!!
  • 中小企業の社長様
  • マンション、アパート等賃貸物件のオーナー様
  • テナント・オフィスビルのオーナー様
  • 民間教育施設のオーナー様
  • 養老施設のオーナー様
  • 工場、倉庫等のオーナー様
  • 店舗・病院のオーナー様
  • 一般・個人のお客様

詳しくは、▶法人のお客様ページ▶個人のお客様ページをご覧ください。

建築工事と電気工事を分ける分離発注をお勧め致します!

通常、建物を建築・改修等される場合、建築会社等に工事を一式ご依頼されると思います。
実は設備工事(電気、空調給排水)は建築工事一式の中でも、それぞれの設備工事業者が現場代理人をつけて職人をまとめ、作業を行っています。

つまり、1社に工事を一括して依頼しても、実務作業は分業という事です。
空調工事は空調工事屋が行い、電気工事は電気工事屋が行うというわけです。

成果物のクオリティが一緒ならば、
わざわざ高いお金を払ってまで建物を建築するわけですから、少しでも安くなる方法が良いと思いませんか?

そこで大桜エムテックス株式会社がご提案するのが、分離発注方式です!!

分離発注とは建築工事は建築会社へ設備工事(電気、空調、給排水)は各設備工事会社へ分けて発注するスタイルです。
弊社では設備工事の中の電気工事を担当致します。

この発注スタイルを取って頂く事で、
中間コストを省きクオリティの高い施工低価格で実現出来ます!

また、直にお取り引きが出来ますので、
工事内容の細かいご希望も伺いやすくなるというメリットがございます。
また電気工事以外の空調、給排水工事については専門の業者を紹介させて頂きますのでご安心下さい。

分離発注については法人のお客様ページでも詳しく掲載しています。

大桜エムテックス株式会社のポリシー

弊社、大桜エムテックス株式会社は電気設備工事、空調・換気設備工事、弱電設備工事を
ご相談・御見積〜施工まで、ワンストップで行う千葉県千葉市若葉区にある
電気設備工事会社です!!

大桜エムテックス株式会社はお約束します!!

diagram

様々なニーズに、
Eco=省エネ
Lowcost=低価格
Highquality=高品質
Thebestservice=最高のサービス
以上の条件で提供することをお約束します!!

 

サービスの流れ

お問い合わせ&御見積依頼

折り返しご連絡
調査日程、詳しく内容等についてお聞きします

現場調査及御打合せ
弊社はどんな小さなことでも必ず無料で現場調査をさせて頂きます

御見積り&御見積り書提出
お客様にお見積りを確認して頂きます。変更等ありましたらお申し付けください。
その都度変更して、再提出させていただきます

工事ご依頼
御見積りに御納得していただきましたらご依頼となります

施工
お客様に御納得頂けるサービスを提供します

施工完了・御引渡し
施工完了後にお客様御立会いのもと施工箇所の確認をして頂きます

お支払
詳しくは、トップページ下段の
こちらをご覧ください

アフターフォロー
施工完了したお客様の、その後をお伺いします

お支払いについて

法人様、個人様共通
●工事完了後、一週間以内に御請求書をご郵送いたしますので、
 請求書到着後10日以内に弊社指定口座へお振込みください。
(大変恐縮ではございますが御手数料はお客様ご負担にてお願いいたします)
●工事金額が1,000,000円(税抜)を超える場合、手付金として合計金額の30%を
 着工前に御支払頂きます。尚且つ、御支払は、出来高払いとさせて頂きます。

このようなお客様はご遠慮下さい

  • 安さだけを求めているお客様
  • 弊社サービスに御納得頂けないお客様
  • 反社会的勢力関係のお客様

注意事項

商品ご注文後のキャンセルは不可となっております。
いかなる理由がありましても、お支払いいただきますのでご了承くださいませ。
本HPに記載されている金額は全て税抜価格です。

 

対応エリア

■千葉県全域
■東京都23区内
※内容によっては、出張費が発生いたします

過去の記事

メーカーリンク

Return to Top ▲Return to Top ▲